ヒートマップでスマートフォンを多彩に分析

スマートフォンのユーザーの視界を把握する「終了エリア分析」、何を読んでいるかを把握する「熟読エリア分析」、押された場所を把握する「クリックエリア分析」など、スマートフォンでもPCと同様に多彩な種類の分析が可能です。ユーザーの行動を可視化することで、スマホの課題を発見し、改善することが可能です。

スマホ、タブレット、PCのマルチデバイスに対応

スマホ、タブレット、PCのマルチデバイスに対応

PCでのヒートマップはもちろん、スマートフォン、タブレットなどマルチデバイスに対応しています。レスポンシブルデザインでもそれぞれのヒートマップを自動で取得し、各デバイスの傾向をつかむことで、各デバイス毎にWebの最適化を簡単に行えます。

複数ヒートマップを一括表示

PCと同様に複数のスマートフォンのヒートマップを最大6枚まで一括表示できます。異なる種類のヒートマップを並べてユーザーの行動を深掘りするのはもちろん、期間を指定し改善前、改善後で効果検証することも行えます。


複数ヒートマップを一括表示

ボタン一つで簡単にデバイスを切り替え

「PC」、「iOS」、「アンドロイド」、「スマートフォン」の合算などボタン一つで簡単に解析対象デバイスを選択することができ、各OS事、デバイス毎にヒートマップを表示することが可能です。レスポンシブルデザインサイトのキャプチャも自動で取得するので、日々のアクセス解析が簡単に行えます。

ボタン一つで簡単にデバイスを切り替え

ヒートマップで訪問者の動きを可視化しませんか?


資料ダウンロード

User Insight にはこちらでご紹介した以外にも様々なヒートマップの種類があります。ヒートマップの詳細だけでなく、User Insight の活用事例や詳細な製品説明資料がダウンロードできます。ご希望の方はフォームに必要事項を入力し、ボタンを押してください。