メディアサイトにおけるUser Insight活用方法

記事ごとの精読率

メディアにとってコンテンツが重要なのは言うまでもありませんが、PVだけではその記事が読者にとってよかったかはわかりません。記事ごとにヒートマップを確認することで記事単位でコンテンツを評価することができます。

リアルタイム解析

スマートフォンやソーシャルメディアによってリアルタイム性が求められる現在のメディアではリアルタイムで分析して手を打つ必要性が出ています。今、訪問者がどの記事にアクセスしているのか、どんな端末で閲覧したのか。「リアルタイム足あと」機能なら、メディアに必要な今何がサイトに起こっているかを瞬時に分析できます。

広告販売を加速させる

オンライン広告を販売するには読者属性を広告主に細かくアピールする必要があります。User Insightでは読者のプロフィールを男女、年齢、アクセス組織など細かく分析することで広告主に対してPRすることができる情報を取得できます。

活用事例 WEDGE Infinity様

デジタルメ­ディアの「WEDGE Infinity」様ではUser Insightを活用して読者がどんな記事に興味を持っているか、どんな読者が訪れて­いるかを詳細にリアルタイムで理解してサイト改善をおこない、メディア価値の向上に取­り組んでいます。

メディアに特化した解析、他にもあります

User Insightにはこちらでご紹介した以外にもメディア分析に特化した機能が豊富にあります。
詳しい資料はこちらからダウンロード。

資料ダウンロード